ちびすけ日和

衣・食・住、スポーツ、美容、健康、音楽、映画、ペットなどを生活の中で楽しむ情報提供のサイトです

芸能

タカラジェンヌへの道は、こうしてたどる

投稿日:

毎年20倍を超える難関をくぐり抜け

今年も宝塚音楽学校の合格発表がニュースで流れました。今年107期生は22・9倍の難関をくぐり抜けて栄冠を手にしました。毎年、競争率20倍を超えています。(過去最高は1994年、48・2倍でした)

言うまでなく、同校に入学することは宝塚歌劇団の華やかな舞台への登竜門に立ったことになります。1回の受験で合格出来ず、どうしてもタカラジェンヌになりたいという強い思いで、4回目に合格という例も少なくないようです。(受験機会は最高4回まで)

中学3年生から受験できます

同校は、中学3年生もしくは高校在学中であれば受験できます( 在校中の特別授業で高校卒の資格を取得します)予科1年、本科1年、通算2年間学びます。

入学試験は3次にわたって実施されます。1次試験は面接、2次試験は面接、歌唱、舞踊。3次は面接と健康診断です。今年は受験生915人が1次で368人に、2次で109人に絞られ、最終的に40人が合格証を手にしました。

ちなみに受験料は1次1万円、2次2万円です。かつては容姿端麗で、既に実技の力を持った子が選ばれる傾向だったようですが、近年は将来性を見て合否を決めているようです。

入学時、費用は80万円必要

入学時、費用は80万円納めなければなりません。内訳は入学金(20万円)、施設費(25万円)、雑費(3万円)、教材費(5万円)、3か月分授業料(15万円)、修学旅行積立金6か月分(12万円)。このほか自宅から通えない場合は、入寮費月額1万5千円が必要です。

かくて厳しい学校生活が始まります。月曜から土曜日まで、朝9時から夕方5時まで授業を受けます。演劇理論はもちろん、バレー、モダンダンス、タップダンス、日本舞踊、ピアノ、演劇、合唱などなど叩き込まれます。夜は課外レッスンもあるようです。

「清く・正しく・美しく」と厳しい生活

同校のモッtーは「清く・正しく・美しく」です。生活も厳しくしつけられます。廊下で私語は厳禁。制服、制帽、三つ折りソックスの着用が義務づけられ、私生活でも洋服は紺、黒、グレーなど地味な色が要求されます。ブランドものやアクセサリーもダメです。

このように厳しい学校生活ですが、劇場実習や、毎年11月に秋の音楽会、2月に文化祭(卒業公演)など、華やかな場面もあります。

実力がモノを言う世界

今年の春は、人気スポーツキャスター松岡修造の娘、恵が卒業してタカラジェンヌの道を歩み始め、話題になりました。早くも人気のようです。しかし有名人の子だからといって決して優遇されるわけでなく、あくまで実力がモノを言う世界です。

-芸能

執筆者:

関連記事

「花の中三トリオ」最後の歌姫、森昌子が消える

森昌子が年内引退を発表しました。これで昭和の時代、一世を風靡した「花の中三トリオ」の最後の一人が退場します。山口百恵、桜田淳子と並ぶ「花の中三トリオ」、といっても若い人にはピンとこないでしょう。 山口 …

AAAの浦田直也、謝罪会見は本物か

無期限謹慎「・・・・すぐに復帰させてもいい」という意見も 男女6人の音楽グループAAAのリーダー浦田直也容疑者(36)の謝罪会見が波紋を呼んでいます。所属事務所は、浦田被告は無期限謹慎と処分を発表して …

「いだてん」人見絹枝役の菅原小春は世界的ダンサー

NHK大河「いだてん」に登場した人見絹枝が大評判になっています。演じたのは菅原小春です。 いだてんをかっこよく蹴り上げた菅原 陸上選手としての素質を見極めようと人見(菅原)の脚に触ったいだてん(韋駄天 …

「やすらぎの刻~道」で好演の風間俊介はカツラを使っている?

倉本聰「やすらぎの郷」続編の中身は 四月から始まった昼ドラ「やすらぎの刻~道」(テレビ朝日)で主演を務める風間俊介が、イメージを守るためにカツラを着用しているのではないかと、ファンの間で話題になってい …

朝ドラ女王・波瑠の新恋人と報道された齋藤雅弘(倉沢涼央)は日大芸術学部出身

NHK朝の連続テレビ小説「あさが来た」のヒロインとしてブレイクした波瑠(28)。新恋人として無名の俳優、齋藤雅弘(さいとう・まさひろ、28)の名前が挙がりました。 ちなみに齋藤雅弘は本名で、芸名は倉沢 …

人気記事トップ10