ちびすけ日和

衣・食・住、スポーツ、美容、健康、音楽、映画、ペットなどを生活の中で楽しむ情報提供のサイトです

社会

新元号「令和」の出典の万葉集32首の梅の歌 序文とは

投稿日:2019年4月1日 更新日:

新元号が「令和」に決まりました。これまで中国の古典を典拠として決められた元号ですが 今回は日本の古典、万葉集の梅の歌(32首)序文から取られています。以下に、その部分を紹介します。

『天平二年正月十三日に、帥(そち)の老(おきな)の宅(いへ)に萃(あつ)まりて、宴会を申(ひら)く。時に、初春(しょしゅん)の令月(れいげつ)にして、気淑(よ)く風和(やはら)ぎ、梅は鏡前(きゃうぜん)の粉(こ)を披(ひら)き、蘭(らん)は珮後(はいご)の香(かう)を薰(かをら)す。

加之(しかのみにあらず)、曙(あけぼの)の嶺に雲移り、松は羅(うすもの)を掛けて蓋(きにがさ)を傾け、夕の岫(くき)に霧結び、鳥はうすものに封(こ)めらえて林に迷(まと)ふ。庭には新蝶(しんてふ)舞ひ、空には故雁(こがん)帰る。ここに天を蓋(きにがさ)とし、地を座(しきゐ)とし、膝を促(ちかづ)け觴(かづき)を飛ばす。言(こと)を一室の裏に忘れ、衿(えり)たを煙霞の外に開く。

端然(たんぜん)と自(みづか)ら放(ひしきまま)にし、快然と自(みづか)ら足る。若しかん苑にあらずは、何を以(も)ちてか情(こころ)を述(の)べむ。詩に落梅の篇を 紀(しる)す。古(いにしへ)と今(いま)とそれ何そ異(こと)ならむ。宣(よろ)しく園の梅を賦(ふ)して聊(いささ)かに短詠を成すべし。』

作者は山上憶良か

この序文は、太宰府の大伴旅人(おおとものたびと)の邸宅で開かれた宴会で歌われた梅の歌32首に付けられたものです。作者は山上 憶良(やまのうえおくら)だと言われています。大伴旅人は、当時大陸文化の窓口であった太宰府の高級役人でした。

梅は大陸から渡来した珍しい花だった

梅の花は、今や桜の花とともに日本人に愛される花です。しかし万葉集の当時は大陸から渡来して、珍しい花だったそうです。万葉集は1200年前に編まれた我が国最古の歌集です。その中で梅花 を詠んだ歌120首は、花を詠んだ歌としては萩に次いで多いです。万葉集には入っていませんが、同時代、太宰府で歌われた 有名な梅の歌は菅原道真(すがわらのみちざね)の「東風(こち)吹かば匂ひおこせよ梅の花、主(あるじ)なしとて春 を忘るな」 があります。

梅花の宴、博多人形ジオラマで再現

梅花の宴が開かれた大伴旅人の邸宅跡には坂本八幡宮が建っています。「令和」発表後、参拝客が急速に増えているそうです。太宰府市はブームを当て込んで「令和」7観光策を検討中です。大宰府政庁の遺構を保存公開している大宰府展示館は「令和」の由来となった梅花の宴が、博多人形のジオラマで展示してあります。

-社会

執筆者:

関連記事

大惨事の京アニメが生んだ「けいおん!」など優秀作品の数々

地方で優れたアニメ作品を生み出してきた「京都アニメーション」スタジオが、放火というとんでもない事件に巻き込まれました。社員に多くの死傷者を出しました。 これから日本のアニメ界を背負っていくと期待される …

上野千鶴子さん「東大にも性差別あり」という入学式の祝辞、女子学生に届いたんですか

「タテマエ平等社会」ニッポンの現実 今年の東京大学入学式で、社会学者の上野千鶴子さん (名誉教授) の祝辞が話題を呼んでいます。とくに女子学生に、頑張っても報われない「タテマエ平等社会」の現状認識を説 …

「表現の不自由展・その後」政治家の中止要請は憲法を踏みにじる行為

「国際芸術祭あいちトリエンナーレ2019」の「表現の不自由展・その後」が、河村名古屋市長の強い抗議で中止に追い込まれました。 憲法が保証する「表現の自由」が民主社会を守る これに対して、実行委員会会長 …

議員の暴言、失言、ホントは本音なのではないの

自民党が所属の国会議員に対して「暴言、失言対策マニュアル」を内部資料として配布していたことが明らかになりました。夏の参院選前に引き締めを図ったのでしょう。しかし、その内容を見てみると、国民の代表に対し …

政界に新風が吹いた!  山本太郎の「れいわ新選組」が目指すもの

4月1日に生まれた「れいわ新選組」が228万票を集め、比例で2議席を獲得しました。 これから政党として活動できる マスコミの選挙報道では、政党ではないということで「れいわ新選組」が取り上げられることは …

人気記事トップ10