ちびすけ日和

衣・食・住、スポーツ、美容、健康、音楽、映画、ペットなどを生活の中で楽しむ情報提供のサイトです

芸能

桑田佳祐「ひとり紅白歌合戦」が爆発する

投稿日:

NHK特番で桑田佳祐の「ひとり紅白歌合戦」を見ました。何気なくチャンネルが合って見たんですけど、これがとてつもなく素晴らしく興奮する内容でした。インタビューを中心に編集した番組でした。桑田の語りの面白さ、歌唱力のすごさに引き込まれ、最後まで夢中で見てしまいました。家族も一緒に見て、早速ネットで「昭和八十三年度!ひとり紅白歌合戦」のDVDを発注しました

届いたDVDを見て、改めて感動。すぐに「昭和八十八年度!ひとり紅白歌合戦」を注文しました。さらに、今は6月5日に発売予定の「平成三十年度、第三回ひとり紅白歌合戦」を購入予約中です。

本場の紅白でも視聴者の心をわしづかみ

桑田佳祐といえば、昨年大晦日の「本場」の紅白歌合戦で、35年ぶりに出場して、最後に見せたパフォーマンスが視聴者のハートをわしづかみにしたのじゃないかと思いますよ。
「希望の轍」 に続いて、さぶちゃーん(北島三郎)やユーミン(松任谷由実)を巻き込んで歌い上げた「勝手にシンドバット」は、会場を歓喜の渦に巻き込みましたね。

170曲をひとりで歌い上げる

桑田佳祐が、「ひとり紅白歌合戦」を10年前からやっていたことはNHKの番組を見るまで知りませんでした。AAA(Act Against AIDS)運動、つまりエイズの啓発活動に協力する目的で始めたのでした。これまでに3回開催しています。NHK紅白歌合戦のパロディーですが、大聴衆を前に、3回で170曲も一人で歌い上げているんですよ。ジャンルも昭和の歌謡曲、グループサウンズ、フオーク、ニューミュージック、平成のポップと、あきれるほど多岐にわたります。

第一回の 「昭和八十三年度!ひとり紅白歌合戦」 では3時間半、全61曲が収録されています。サン・トワ・マミー(越路吹雪)、青い山脈(藤山一郎)、コーヒールンバ(西田幸子9)、上を向いて歩こう(坂本九)、君だけに愛を(ザ・タイガース)、恋の樹節(ピンキーとキラーズ)、君に会いたい(ザ・ジャガーズ)、恋のハレルヤ(黛ジュン)・・・・どの歌にも桑田佳祐の深い愛情が溢れ、聴くものに伝わってきます。

遊び心あふれる楽しいステージ

DVDを見ていて、桑田の歌手力に圧倒されます。曲が次々に繰り出されるので、この声はいつまで続くのだろうと心配になります。でも最後まで衰えません。だからと言って、決して真面目?一辺倒の固いステージではなく、本人も「ゆっくり楽しむ」と語っているように、遊び心にあふれています。昨年大晦日の紅白のステージでの桑田のパフォーマンスをイメージすればいいかも知れません。

「男はつらいよ お帰り寅さん」で歌います

桑田佳祐の性格は庶民派「寅さん」と同じ、寅さんとハートが通じていると評価するのは山田洋二監督です。今年12月に公開が予定されている、シリーズ50作目「男はつらいよ お帰り寅さん」の主題歌のオープニング歌唱を、桑田佳祐が歌うことが決まっています。楽しみです。

-芸能

執筆者:

関連記事

磯野貴理子さん「夫が自分の子供が欲しいから」と離婚理由明かし同情の声続々

タレントの磯野貴理子さん(55)がレギュラーテレビ番組の中で、7年連れ添った高橋東吾さん(バーテンダー)と離婚したことを明かしました。離婚は夫から切り出されたそうです。24歳年下の夫が言う離婚理由は「 …

斎藤工、林遣都、上白石萌歌さんらは低視聴率「いだてん」を救うか

新しいキャスト7人を発表 NHKの大河ドラマ「いだてん~東京オリンピック噺(ばなし)」の第二部の新しいキャストが発表されました。第二部は昭和11年のベルリン五輪を中心に話が展開されます。そのとき日本水 …

参院選に衝撃!?松阪桃李の映画「新聞記者」28日封切り

  実話をもとに製作された映画、松阪桃李とシム・ウンギョンがダブル主演の「新聞記者」が、参院選を控えて大きな話題になりそうです。 原作は東京新聞記者の望月衣塑子の同名のベストセラー「新聞記者 …

朝ドラ女王・波瑠の新恋人と報道された齋藤雅弘(倉沢涼央)は日大芸術学部出身

NHK朝の連続テレビ小説「あさが来た」のヒロインとしてブレイクした波瑠(28)。新恋人として無名の俳優、齋藤雅弘(さいとう・まさひろ、28)の名前が挙がりました。 ちなみに齋藤雅弘は本名で、芸名は倉沢 …

倉本聰「やすらぎの郷」続編の中身は

「やすらぎの刻~道」4月8日(月)いよいよスタート テレビ朝日系列で2017年4月から9月まで放送され、大人気を集めたテレビドラマ倉本聰「やすらぎの郷」続編が、いよいよ始まります。しかも、今度は1年間 …

人気記事トップ10