ちびすけ日和

衣・食・住、スポーツ、美容、健康、音楽、映画、ペットなどを生活の中で楽しむ情報提供のサイトです

芸能

新海誠監督「天気の子」RADの音楽で再びブームを起こせるか

投稿日:

7月19日、待望のロードショー

3年前、「君の名は」で世界的ブームを起こした新海誠監督が、満を持して新作「天気の子」を発表します。ロードショーで上映されるのは7月19日からです。このほど予告編(予報)が公開され、映画の全貌が徐々に分かってきました。

一種の社会現象か

新海監督といえば2016年に発表した「君の名は」で一躍時の人になりました。「君の名は」は 観客動員数が公開当初の28日間だけで774万人を突破、 最終興行収入は250.3億円 (日本映画歴代2位) まで上りました。国内のみならず、アジア圏、ヨーロッパ兼でも大人気の映画でした。一種の社会現象、と評する人もいました。

「君の名は」の大成功にRADWIMPS(ラッドウインプス)=通称RADの音楽がありました。「前前前世」「スパークルーmovie ver」「なんでもないやーmovie edit」などが大ヒット。15週連続でトップ10入りもはたしています。「天気の子」でも新海監督から、RAD以外に考えられないと、オファーを出してRADに引き受けてもらったそうです。

「愛にできることはまだあるかい」が 大ヒットの予感

「音楽と映像のすごい作品になる」というのが監督の自信です。予告編では主題歌の「愛にできることはまだあるかい」が一部聴けます。透明感のある画面をバックに流れ、心に響くたいへん優しいイメージで 、大ヒットする予感がします。

「あの日、私たちは世界の形を決定的に変えてしまったんだ」

「天気の子」は現代の東京が舞台です。天候の調子が狂っていく時代を背景に、上京してきた少年・森嶋帆高(ほたか)と、不思議な力を持つ少女・天野陽菜(ひな)16歳の恋を軸に 物語 が展開されます。「あの日、私たちは世界の形を決定的に変えてしまったんだ」と予告編ではとても気になるセリフが飛び出してきます。はたして、どうなるのでしょうか?

-芸能

執筆者:

関連記事

「花の中三トリオ」最後の歌姫、森昌子が消える

森昌子が年内引退を発表しました。これで昭和の時代、一世を風靡した「花の中三トリオ」の最後の一人が退場します。山口百恵、桜田淳子と並ぶ「花の中三トリオ」、といっても若い人にはピンとこないでしょう。 山口 …

朝の連続テレビ小説「なつぞら」第1週視聴率22.1%で好スタート

ファンタジーに誘う冒頭のアニメ 「なつぞら」はNHKの朝ドラ100作目の作品です。第一週は北海道・十勝の開拓農家・柴田牧場を舞台に、主人公なつ(子役・粟野咲莉)が亡父の戦友、柴田剛男(藤木直人)に連れ …

横浜流星主演の映画「いなくなれ!群青」9月封切り、はこんな話

横浜流星( 22 )の勢いが止まりません。7月2日に発売されるムック「別冊カドカワScene01」で、30ページにわたって特集が組まれています。表紙はピンクの衣装の流星の写真です。 流星はデビューいら …

タカラジェンヌへの道は、こうしてたどる

毎年20倍を超える難関をくぐり抜け 今年も宝塚音楽学校の合格発表がニュースで流れました。今年107期生は22・9倍の難関をくぐり抜けて栄冠を手にしました。毎年、競争率20倍を超えています。(過去最高は …

磯野貴理子さん「夫が自分の子供が欲しいから」と離婚理由明かし同情の声続々

タレントの磯野貴理子さん(55)がレギュラーテレビ番組の中で、7年連れ添った高橋東吾さん(バーテンダー)と離婚したことを明かしました。離婚は夫から切り出されたそうです。24歳年下の夫が言う離婚理由は「 …