ちびすけ日和

衣・食・住、スポーツ、美容、健康、音楽、映画、ペットなどを生活の中で楽しむ情報提供のサイトです

芸能

「好きなジヤニーズ」はだれ?山田涼介9段飛びで1位の座に輝く

投稿日:

恒例の「好きなジャニーズ・嫌いなジャニーズ」の2019年結果です。KAT-TUNの亀梨和也を抜いて、Hey! Hey! JUMPの山田涼介が1位でした。昨年10位から一気にジャンプしての1位獲得です。おめでとうございます!

25000人が回答して選んだ

今年は約25000人が回答に参加しました(昨年は約20000人)。1位山田涼介は2361票でした。昨年まで2年連続1位だった亀梨和也は2位、2117票でした。山田涼介を推すファンは、ルックスのよさ、甘い歌声のイケメン振りもさることながら、後輩に慕われ、演技ではジャニーズ一の努力家と言われる彼の人柄に惚れているようです。10~20代女性の票が圧倒的に多かったと伝えられています。ちょっぴりヘタレなキャラクターも高評価の一因です。

安定した人気が続く亀梨和也

亀梨和也は、今年惜しくも1位を逃がしましたが、ファンの支持はますます熱くなっているようです。現在フジテレビ系で放送中のドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」の刑事役は熱演ですね。主題歌も歌っています。亀梨に対しては、誠実さ、責任感の強さなどが評価を集め「人間ができている」「尊敬できる」などの声が寄せられています。今年は2位でしたが、これからも安定した人気が続くと思います。

18段飛びの平野紫耀

3位はKing&Princeの平野紫耀(1185票)です。なんと18段飛び!昨年の21位からの躍進でした。平野の場合は、顔はイケメンなのにキャラは、おバカなド天然ということで、愛されるキャラクターが票を集めました。もともとドラマ「花のち晴れ」の演技から注目を浴びた「演技派」です。9月に主演映画も公開されるなど、今後の活躍が期待されます。

4位中島健人、5位増田貴久

4位はSexy Zoneno中島健人(1121票、昨年18位)。毎日どんなときにもブログを更新して、ファン一途に尽くす「優しさの塊のような人」という評価が代表的なものでしょうか。5位は増田貴久(1085票、昨年6位)。アイドルとしてプロ意識が高い、と仕事に対する姿勢を評価する声が集まっています

櫻井は、大野は、二宮は・・・

6位以下を紹介しますね。6位は櫻井翔(1029票、昨年3位)。7位は山下智久(844票、昨年2位)。8位は大野智(682票、昨年4位)。9位は二宮和也(637票、昨年8位)。10位中島裕翔(625票、昨年12位)。11位は菊池風磨(599票、昨年圏外)。12位は木村拓哉(580票、昨年19位)。13位は永瀬廉(578票、昨年27位)。14位は手越裕也(514票、昨年15位)。15位は岸優太(469票、昨年圏外)

-芸能

執筆者:

関連記事

NHK大河「麒麟がくる」明智光秀(長谷川博己)は織田信長(染谷翔太)をなぜ裏切る

来年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」のキャストが発表されました。 門脇麦、岡村隆史、石川さゆり、西村まさ彦、高橋克典、沢尻エリカ、木本雅弘、堺正章、尾美としのり、伊藤英明、が出演します。 光秀謀反の動 …

小栗旬、星野源が、未解決のグリコ・森永事件を描く「罪の声」映画化で共演

昭和最大の未解決事件の全貌 グリコ・森永事件(警察庁広域指定114号事件)は、昭和最大の未解決事件と呼ばれています。平成が終わり令和が始まるこのとき、この大事件の真相を追った小説「罪の声」が映画化され …

「やすらぎの刻~道」で好演の風間俊介はカツラを使っている?

倉本聰「やすらぎの郷」続編の中身は 四月から始まった昼ドラ「やすらぎの刻~道」(テレビ朝日)で主演を務める風間俊介が、イメージを守るためにカツラを着用しているのではないかと、ファンの間で話題になってい …

タカラジェンヌへの道は、こうしてたどる

毎年20倍を超える難関をくぐり抜け 今年も宝塚音楽学校の合格発表がニュースで流れました。今年107期生は22・9倍の難関をくぐり抜けて栄冠を手にしました。毎年、競争率20倍を超えています。(過去最高は …

作詞家千家和也が遺した心にしみる歌の数々。麻丘めぐみ、山口百恵・・・

1970年代に数々のヒット曲を手がけた作詞家の千家和也さんが食道ガンで亡くなっていたことが分かりました。 「わたしの彼は左きき」の思い出 千家さんの作詞といえば、私が真っ先に思い浮かべるのは「わたしの …

人気記事トップ10