ちびすけ日和

衣・食・住、スポーツ、美容、健康、音楽、映画、ペットなどを生活の中で楽しむ情報提供のサイトです

生活

「太陽神」松岡修造伝説で異常高温? ホントは熱風とフェーン現象

投稿日:2019年5月26日 更新日:

日本列島はここのところ季節外れの猛暑が続き、文字通りうだっています。とくに驚くのは北海道各地の高温。広範囲で35度超える危険な暑さを記録しています。

網走地方の佐呂間町では39.5度と、北海道で初めて39度を超える高温を記録しました。

世界的温暖化の影響

放送中のNHKの朝ドラ「なつぞら」の舞台である帯広でも、26日昼過ぎに38度越え。駅前に設置された温度計が振り切れて観測不能になりました。

これは同時間の沖縄より17度も高いという異常さです。世界的な温暖化の影響が現れているという専門家も多いです。

北海道の異常高温に絡めて、ツイッター上ではおかしな噂が飛び交っています。

それは、この異常高温の陰に松岡修造さんがいるのではないか、松岡さんの居場所をさがせ、というものです。

実は、松岡さん北海道に居ました。25日、北広島市でテニス教室を開いていたんですね。ツイッターでは「やっぱり」という言葉も飛び出しました。

松岡さんがいると暑くなる?

なんでこんな噂になるかというと、ネット上に松岡さん「太陽神」説があるからですね。

松岡さんが海外に行くたびに日本は寒くなり、渡航先は暑くなるという「実績」があるからだそうです。リオやソチ五輪等でそうだったと言うんですがね。果たしてホントか。

もちろん面白がりやさんのジョークでしょう。松岡さんは何につけ「熱い男」ですから、こういうい伝説が生まれるのかも知れません。

風は山を越えて下がると高温になる

北海道に50年ぶりという異常高温がもたらされたのは、大陸から真夏を超える熱い空気層が張り出してきたからです。地域によってはフェーン現象が追い打ちをかけました。

フェーン現象は、風が山を超える過程で空気の温度が上がる現象です。北海道では、西風が北海道中央部の山岳地帯にぶつかり、山を越えた東側で気温を上昇させたのです。

通常、風は山にぶつかり上昇すると温度が下がります。しかし山を越えてふもとに下がるときは温度を異常に上昇させるのです。

異常高温はまだまだ続くようです。水分や塩分をしっかり取りつつ熱中症対策が必要です。

今まで北海道はクーラーを常備する家庭は少なかったようですが、これからは必需品にした方が良さそうです。

 

-生活

執筆者:

関連記事

ビワの種子茶は危ないと日本医師会がホームページで警告、ガンにも効かないよ

我が家にはビワの木が1本あります。毎年沢山の実をつけてくれて、家族や近所の人たちを楽しませてくれます。 ビワのタネ(種子)は1個の実に3~4個入っています。もちろん果肉を食べてタネは捨てています。 で …

急増する熱中症を防ぐ正しい水分補給とは

本格的な夏の到来を前に、熱中症による救急搬送が1000人を超えています。 死を突然招く脱水症 熱中症で危険なのは、脱水症状に襲われるからです。脱水状態になると血液量が減ります。 血液は酸素や栄養素を運 …

ベストセラー「妻のトリセツ」は世の夫をはたして救うか

「妻のトリセツ」(黒川伊保子編著・講談社+α新書)が話題になっています。編著者は人工知能研究者です。私は妻の強い勧めで読んでみました。妻は、私が読むと心当たりがいっぱい出てくるはずだ、というのです。 …

ガンの早期発見どこまで可能ですか?

マイクロRNAテストは救世主になれるでしょうか ガンが猛威を振るっています。生命保険会社などは、二人に一人がガンにかかる時代と喧伝(けんでん)しています。はたしてそうなんでしょうか。一方では、医療の発 …

ネット「マナーポリス」の正体を考える

東洋経済オンラインに岡本純子コミュニケーション・ストラテジスト(投資運用の専門家)が掲載した一文が、ツイッターで反響を呼んでいます。反響の多くは岡本氏の文章に共感を示しています。私もこの文章を読んで共 …

人気記事トップ10