ちびすけ日和

衣・食・住、スポーツ、美容、健康、音楽、映画、ペットなどを生活の中で楽しむ情報提供のサイトです

社会

天皇陛下にトランプ大統領が贈ったビオラってどんな楽器?バイオリンとちがうの?

投稿日:2019年5月27日 更新日:

令和初の国賓としてトランプ米国大統領夫妻が来日して、天皇陛下と会見しました。天皇と国賓が面会した際には贈り物が交換されます。

天皇からはトランプ氏に、青いグラデーションが印象的な、上部の口径40センチの円錐形の飾り鉢が贈られました。

メラニア夫人には周りに金細工があしらわれた20×10×15センチの木の飾り箱が贈られました。この贈り物は天皇ご夫妻が選ばれたものだということです。

人気取りに利用した総理

大統領からは天皇陛下に、ビンテージのビオラが贈られました。雅子皇后には、出身大学のハーバードの構内の木で作られたペンなど卓上文具が贈られました。

国賓として来日したトランプ氏に対しては、ゴルフ、相撲見物、高級炉端焼きなど連日異例のおもてなしぶりで、米国マスコミから「観光旅行」と皮肉られています。

マッ、裏では貿易問題で日本からお金を引き出す魂胆が見え隠れしていましたがね。国内では、安倍総理が参院選を前に、抜け目なく人気取りに利用した感があります。

テレビ中継を見ていると、こうした生臭い状況を、天皇陛下の真摯の振る舞いと笑顔が救ってくれました。

あたかも季節外れの真夏日の高温に襲われた東京に、涼風が吹き込まれたかのようでしたね。

ビオラ愛好家の天皇陛下

天皇陛下がビオラを愛好し演奏者でもあることは知られています。学習院大学時代には音楽部管弦楽団に所属して、定期演奏会などでビオラを弾いています。

しかしビオラという楽器そのものは意外に知る人は少ないんじゃないでしょうか。

ビオラはバイオリンと同じ形をしています。ちょっと見にはバイオリンと見間違うかも知れませんね。

実際は、バイオリンより一回り大きく、胴の長さが約5センチ長くなっています。ビオラは周りの楽器の音を引き立てるものとしてオーケストラや室内楽では必要不可欠な楽器なんですよ。

人間の声に近いビオラ

音域がバイオリンより5度下がるのが特徴です。チェロやコントラバスほど低くありません。高からず低からず、中間の音域を担って人間の声に最も近いと言われています。

バイオリンの音はもちろん素晴らしいのですが、高音はときに耳につくような感じがあります。これに対して、低くかなでるビオラの音を聞くと心が落ち着きます。

 

-社会

執筆者:

関連記事

「白虎隊 墓守怒る」に見る、地に落ちたか日本人のマナー

「白虎隊の墓守が怒っている」とテレビ朝日系が報道したニュースに、ツイッターの関心が集まっています。ニュースの発端は、墓守さんがツイッターに寄せた怒りの声でした。 お墓によじ登り写真撮影 白虎隊のお墓は …

丸山議員のトンデモ発言で北方領土に国民の関心再燃する?

日本維新の会の丸山穂高衆院議員(35、大阪19区)の発言が大きな問題になっています。丸山議員は北方四島ビザなし交流の訪問団の一員として同行しました。元島民の団長に対して、「戦争でこの島を取り返すのは賛 …

議員の暴言、失言、ホントは本音なのではないの

自民党が所属の国会議員に対して「暴言、失言対策マニュアル」を内部資料として配布していたことが明らかになりました。夏の参院選前に引き締めを図ったのでしょう。しかし、その内容を見てみると、国民の代表に対し …

少年革命家 ゆたぽん「不登校は不幸じゃない」の意外な評判

沖縄・宜野湾市で「ハイサイまいど!」で始まる動画を提供している小学校4年生の男の子「ゆたぽん」(中村逞珂=ゆたか君・10歳)が話題になっています。最初に琉球新報が報じました。ゆたぽんは、「不登校は不幸 …

松井美緒さん、夫・稼頭央選手のために20年間、料理15品を毎日作り続けた秘密

プロ野球西部の2軍監督、松井稼頭央氏の妻・美緒さん(48)が、20年間毎日15品を作り続けたエプロン賢妻振りが話題になっています。 「松井家のおもてなしごはん」 著書「松井家のおもてなしごはん~おいし …

人気記事トップ10