ちびすけ日和

衣・食・住、スポーツ、美容、健康、音楽、映画、ペットなどを生活の中で楽しむ情報提供のサイトです

生活

世界一のあんこ饅頭、名月堂「博多通りもん」が売れる秘密

投稿日:2019年6月3日 更新日:

福岡の土産物として大人気のお菓子「博多通りもん」が、昨年1年間に最も売れた「製菓あんこ饅頭ブランド」としてギネス世界記録に認定されました。

約6400万個、75億9126万円も売れた!

福岡では「通りもん」の愛称で知られる「博多通りもん」の2018年の売り上げは、75億9126万1769円でした。生産個数にすると、約6400万個です。

すごい人気ですねぇ。そういえばウチの親戚も、福岡に遊びに来たときは必ず「通りもん」を買って帰ります。我が家のカミさんも、日ごろから「通りもん」が一番好き、と公言しています。

洋菓子と和菓子の伝統をミックス

「博多通りもん」が誕生したのは26年前。3年余りの研究・開発を経て、1993年に発売されました。

そのコンセプトは、バター、生クリームの洋菓子の素材と和菓子の伝統を融合させたというもの。

柔らかいけれど、しっかりした触感の「西洋和菓子」です。もちろん、その美味しさが人気の秘密です。

福岡都市圏だけで販売

さらに「博多通りもん」がこんなに売れている理由は、名月堂の戦略があったからだと思います。

実は「博多通りもん」は、販売エリアを福岡都市圏に限定しています。つまりヨソでは買えないわけです。

これは、結果的に上手なマーケッティングになりました。その独特の美味しさが評判を呼び、口コミで、旅行者や出張族の定番土産になったのです。

東京土産になった「ひよこ」

「博多通りもん」と反対の道を取ったのは吉野堂の「ひよこ」饅頭です。

くちばしをちょっと上に向けたかわいらしい姿の「ひよこ」は福岡県飯塚市で生まれました。なんと1912年(大正12年)です。107年の歴史を背負ったお菓子です。

はじめ、福岡のお菓子として愛されていましたが、今では福岡県民以外は東京のお菓子と思っている人が多いと思います。羽田空港では「ひよこ」を東京土産として買っている人が多いですね。

こうなった理由は、1964年の東京オリンピックのとき、東京駅八重洲地下街に1号店を出したのがきっかけです。これはこれで成功しましたね。

「千鳥饅頭」はのれん分け

福岡には、「博多通りもん」」や「ひよこ」のほかにも、1927年(昭和12年)に誕生して根強い人気を持つ銘菓があります。

「千鳥饅頭」(ちどりまんじゅう)です。

南蛮菓子の丸ボーロの中に白あんが入っている上品なお菓子です。「千鳥饅頭」は、のれん分けして、福岡市の総本舗のほかに、東京・豊島区、大阪・中央区、兵庫(西宮市)があります。(大阪では「本千鳥」と銘名)

さて、「通りもんは」今後いかなる道を行くのでしょうか。

名月堂の社長さんは、今回のお快挙を「ギネス認定は誇らしい。これからも地域に愛されるお菓子作りをしたい」と喜びを語っています。福岡県民の自慢の種が増えましたね。

-生活

執筆者:

関連記事

財前直美、終活ライフケアプランナーの「親と子が失敗しない生前整理」はお勧め

テレビ番組「何だコレ?!&林修ドリル  日本の謎を大調査sp」で、女優の財前直美さんが、生前に整理すると、本人や遺族にも役に立つ知恵を教えてくれました。 財前さんは終活ライフケアプランナーの資 …

3年後しか予約できない佐賀の蕎麦屋さんの秘密

佐賀県唐津市七山にある遊心案。美味しい蕎麦懐石が食べられるお店です。3年前に予約していたこのお店に行ってきました。とても美味しかったです。一緒にお誘いした友人たちも感動してくれて、3年待ったかいがあり …

平野美宇選手選手「人生最大のミス」ドタバタ出国を笑えぬ私の体験

海外試合に出場する卓球日本代表の平野美宇選手(10)が、パスポートを自宅に忘れて羽田空港で大慌てというハプニングがありました。 私も3年前、同じような経験で冷や汗をかいたことを思い出しました。 羽田で …

4月末まで焼きガキが楽しめる

住吉丸に群れるカモメたち 福岡県糸島の牡蠣小屋に行ってきました。これは牡蠣小屋まだ行ったことないよ、という方のための情報です。西日本の牡蠣小屋は大方3月で今年の営業おしまいのようです。 ここにご紹介す …

7PAYの不正アクセスで関心を呼ぶスマホ決済

7月にスタートしたばかりのスマホ決済「7PAy」が不正ログイン被害を受けました。 その事件をマスコミが報道したことで、スマホ決済に対する世間の関心が集まる皮肉なことになっています。 スマホ決済とは、現 …

人気記事トップ10