ちびすけ日和

衣・食・住、スポーツ、美容、健康、音楽、映画、ペットなどを生活の中で楽しむ情報提供のサイトです

社会

軽自動車の白ナンバープレートが急増! 登録いつまで? 費用は?

投稿日:2019年6月21日 更新日:

街を走る軽自動車に白いナンバープレートが付いている!この光景に不思議に思ったことはありませんか。本来、軽自動車のナンバープレートは黄色ですよね。

今だけ白いプレートに交換できる

今だけ、希望すれば特別に白いナンバープレートに交換できるんです。

白いナンバープレートは2種類あります。一つは「ラグビーワールドカップ2019特別仕様ナンバープレート」(ラグビープレート)。※ラグビーワールドカップはアジア初の大会です

もう一つは「2020東京オリンピック・パラリンピック競技大会特別仕様ナンバープレート」(オリンピックプレート)です。

両方とも大会記念と、大会を支援する目的で企画され、ラグビープレートは2017年4月から、オリンピックプレートは同9月からスタートしました。

※ 今年1月から地方版図柄入りナンバープレートもスタートしました。軽自動車のプレートには黄色の縁取りが施してあります。

図柄入りと図柄無しの2種類

プレートは、それぞれ、白地のプレートに大きく図柄が入ったもの(図柄入り)と、図柄無しで小さく大会エンブレムが入ったもの(図柄無し)があります。

申し込み締め切りは、ラグビープレートが2019年11月、オリンピックプレートは2020年9月までです。

気になる費用ですが、ラグビー、オリンピックいずれも、図柄入りは千円以上(100円単位)の寄付が必要です。(図柄無しは寄付金不要です)

また交付手数料として7000円~9000円、納めなければなりません。交付手数料は、地域によって違いがあります。

軽自動車の白いナンバープレートは、新車登録だけでなく、現在の黄色のナンバープレートを交換することもできます。

交換手続きはネットでできる

交換申し込みは、車検証を用意して、ネットで「図柄ナンバー申し込みサービス」(一般社団法人 全国自動車標板協議会ホームページ)に申し込みます。

この時、ナンバープレートの番号を変えることはできません。

また、数字が光る字光式も認められていません。

そもそも軽自動車は日本だけのものです。普通自動車の白いナンバープレートではなく黄色にしたのはなぜでしょうか。

以前は、軽自動車は16歳免許制度がありました。高速道路も80キロ制限でした。また料金所で普通車と見分ける必要がありました。

しかし今日では制限は撤廃され、ETCが普及するなどして、軽と普通車でナンバープレートを違える意義は薄れています。

特別仕様を認めたのは、こうした時代背景があります。

白いプレートに交換できることを知らない人が多い

ところで、白いナンバープレートに交換できるということを知らない人が少なくないようです。

これが一般に知れると、軽自動車の白ナンバープレート化は今後ますます増えていくでしょう。

皆さん、なぜ白いプレートに こだわるのでしょうか。もともと、黄色プレートはボディーの色に合わせずらいという意見がありました。

これまでにプレートを白に換えた例を見ると、図柄無しが圧倒的に多いようです。

どうやら軽自動車の黄色プレートを格好悪いと思ってる人が多いようですね。

私は、最近の軽自動車の素晴らしさに感心することが多いんですが。

 

 

 

-社会

執筆者:

関連記事

痴漢撃退に安全ピンで対策の代わりにと、ハンコのシャチハタが乗り出す

ハンコのシャチハタがツイッターで、痴漢対策に「本気で」取り組むと発信しました。不届きな痴漢の手に、被害者が「痴漢」のハンコをポンと押して撃退しようというものです。 安全ピンを痴漢の手に刺す 痴漢撃退に …

小川彩佳アナ6月からTBS「ニュース23」メインキャスターに就任、こんな人

テレビ朝日「報道ステーション」の元サブキャスターだった小川彩佳(あやか)アナウンサー(34)が、TBS「ニュース23」のメインキャスターに起用されることが発表されました。小川アナといえば、昨年「報道ス …

悪質な不正転売行為を取り締まる「チケット不正転売防止法」とは

老舗和菓子店「木挽町よしや」が自店の名物どら焼きがAmazonで無断転売されていると、怒りをツイッターに投書して大きな話題になっています。 名物どら焼きを7倍超の値段で販売 「プレミアムギフト表参道店 …

八村塁のNBA1巡指名でわかったバスケ競技界の凄さ

日本人で初めてアメリカのプロバスケットリーグNBAドラフトで1巡指名された八村塁選手の話題で、これまで脚光をあびることが少なかったバスケットボール競技の人気が一躍上がりそうです。 彼を1位指名したワシ …

丸山議員のトンデモ発言で北方領土に国民の関心再燃する?

日本維新の会の丸山穂高衆院議員(35、大阪19区)の発言が大きな問題になっています。丸山議員は北方四島ビザなし交流の訪問団の一員として同行しました。元島民の団長に対して、「戦争でこの島を取り返すのは賛 …

人気記事トップ10