ちびすけ日和

衣・食・住、スポーツ、美容、健康、音楽、映画、ペットなどを生活の中で楽しむ情報提供のサイトです

生活

ビワの種子茶は危ないと日本医師会がホームページで警告、ガンにも効かないよ

投稿日:2019年6月28日 更新日:

我が家にはビワの木が1本あります。毎年沢山の実をつけてくれて、家族や近所の人たちを楽しませてくれます。

ビワのタネ(種子)は1個の実に3~4個入っています。もちろん果肉を食べてタネは捨てています。

でも、日本医師会のホームページで、そのタネをお茶にして販売しているということを知って驚きました。

種子をすりつぶしてティーバッグで販売

ネットで調べてみると、確かに多くの商品が販売されています。

タネをすりつぶしてティーバッグにして販売されている商品です。

なんでビワのタネ茶が売れているかというと、タネに含まれているアミグダリンという成分に対する誤解があるようです。

なんでもアミグダリンをビタミンB17と呼んだ時期もあったとか。

またガンに効果があるという「うわさ」も販売を後押ししたようです。

ビタミン説も明確に否定

しかし、日本医師会のホームページで、ビタミン説も、ガンに効果説も明確に否定されています。

アミグダリンは、ビタミンのように代謝に必須な栄養ではなく、欠乏症もないことから、ビタミンではないと否定されているのです。

また、ガンに効果があるという説も、アメリカの国立がん研究所が研究した結果、否定しています。

今度日本医師会がビワのタネ茶を取り上げたのは、アミグダリンの強い毒性を警告するためです。

青酸という毒物については多くの方が承知しているかと思います。

アミグダリンの強い毒性とは

アミグダリンにはシアン化合物が含まれていて、体内で分解されると強い毒性をもつ青酸を発生するのです。

青酸を大量摂取すると、呼吸困難、めまい、嘔吐、頭痛、痙攣、悪心、などの症状に襲われます。

ひどい場合、死にいたることもあるようです。

日本医師会のホームページには、イスラエルとオーストラリア、アイルランドの女性が、アミグダリン中毒で死亡した例が紹介されています。

アイルランドの32歳の女性は、インターネットで購入した「ビタミンサプリメント」という名のアミグダリン含有製品を摂取したのでした。

現在アメリカではアミグダリンの販売は禁止されています。

粉を小さじ一杯飲んでも中毒

アミグダリンは、ビワだけでなくアンズ、梅、モモ、スモモ、サクランボなどバラ科植物のタネや、未熟な果実に含まれています。

青梅にはとくにたくさんアミグダリンが含まれているそうです。これらのタネをすりつぶして、小さじ1杯程度飲んでも中毒するようです。

でも、熟した果実には少ないので無視してもよいそうです。

市販されているビワのタネ茶も、大量に飲んだり、濃くして飲むことは危ない、と医師会は警告しています。

種子使った杏仁豆腐や煮物も注意

農林水産省は、ネットで見かけるビワの種子を使ったレシピ(杏仁豆腐や煮物)に対しても注意を呼びかけています。

近ごろ健康食品は生活の中に定着してきたようですが、単に評判だけに頼るのではなく、安全性と効果を確かめて利用すべきですね。

 

 

 

 

-生活

執筆者:

関連記事

平野美宇選手選手「人生最大のミス」ドタバタ出国を笑えぬ私の体験

海外試合に出場する卓球日本代表の平野美宇選手(10)が、パスポートを自宅に忘れて羽田空港で大慌てというハプニングがありました。 私も3年前、同じような経験で冷や汗をかいたことを思い出しました。 羽田で …

7PAYの不正アクセスで関心を呼ぶスマホ決済

7月にスタートしたばかりのスマホ決済「7PAy」が不正ログイン被害を受けました。 その事件をマスコミが報道したことで、スマホ決済に対する世間の関心が集まる皮肉なことになっています。 スマホ決済とは、現 …

4月末まで焼きガキが楽しめる

住吉丸に群れるカモメたち 福岡県糸島の牡蠣小屋に行ってきました。これは牡蠣小屋まだ行ったことないよ、という方のための情報です。西日本の牡蠣小屋は大方3月で今年の営業おしまいのようです。 ここにご紹介す …

タダで教育が受けられるの?「無償化」法にある〝大きな穴〟

幼児教育・保育の無償化(改正子ども・子育て支援法)と、高等教育の無償化(大学等修学支援支援法)、2つの法律が決まりました。 「無償化」という言葉、魅力的ですね。タダで教育が受けられる・・・でも、喜ぶの …

「太陽神」松岡修造伝説で異常高温? ホントは熱風とフェーン現象

日本列島はここのところ季節外れの猛暑が続き、文字通りうだっています。とくに驚くのは北海道各地の高温。広範囲で35度超える危険な暑さを記録しています。 網走地方の佐呂間町では39.5度と、北海道で初めて …

人気記事トップ10