ちびすけ日和

衣・食・住、スポーツ、美容、健康、音楽、映画、ペットなどを生活の中で楽しむ情報提供のサイトです

生活

4月末まで焼きガキが楽しめる

投稿日:2019年3月14日 更新日:

住吉丸に群れるカモメたち

福岡県糸島の牡蠣小屋に行ってきました。これは牡蠣小屋まだ行ったことないよ、という方のための情報です。西日本の牡蠣小屋は大方3月で今年の営業おしまいのようです。
ここにご紹介する牡蠣小屋は4月いっぱい営業しています。生産者だからできるのかも知れません。
糸島の牡蠣小屋は岐志漁港に毎年並ぶ牡蠣小屋が有名です。大層賑わっているようですね。
しかし岐志は、糸島半島の先端にあり、車でないと行けません。

私達が行ったのはJR筑肥線・加布里駅から歩いても20分(約1キロメートル)。加布里漁港で営業するカキ小屋住吉丸です。新鮮な牡蠣は漁港に建つお店に横付けされた自家用船から直接揚ります。庶民的でとても気が休まるお店ですよ。

昨年に続いて利用

実は、私たちがこの牡蠣小屋を利用するのは前回シーズンに続き2回目です。昨年も真冬のハイシーズンを通り越して、加布里湾が春めいた3月に訪れたのでした。その時誘った家内の両親が初めての牡蠣小屋体験に「美味しかったぁ!」とえらく感動してくれたので 、よし来年(つまり今年)もお誘いしようと決めていたのでした。今年は、やはり牡蠣小屋初体験の長女夫婦も同行しました。

牡蠣小屋に入ると、炭がカンカンにおこったテーブルに案内されます。ビニール製のジャンパー、手袋、牡蠣ナイフが各人に用意されます。このお店ではサザエをサービスで1個ずつくれますので、それを焼きながらメニューからお好みを選びます。

セルフサービスが楽しい

この日私たちが楽しんだのは、特大、中、小サイズの牡蠣、各一盛りずつ。牡蠣メシ、イカ、車エビ、牡蠣シュウマイ・・・。加布里湾で育てたハマグリも頼みました。
セルフサービスです。自分で焼くのが楽しいんですね。分からないことはお店の従業員さんが親切に教えてくれます。
目の前でジュウジュウと汁をこぼしながらフタを開く牡蠣はもちろんですが、エビやイカも新鮮でうまい。特にオススメは牡蠣メシと牡蠣シュウマイです。。

これだけ食べるとお腹いっぱいになります。みんな満足。6人で食べてお支払いは1万300円でしたからリーズナブルなお値段でしょう。

肉、魚以外は持ち込み自由

ちなみにこのお店、肉、魚以外はご飯類も含めて持ち込みOKです。私たちの隣の席のご婦人3人組は、手馴れたもので各種調味料やパン、サラダを持ち込んで盛り上がっていました。

牡蠣小屋住吉丸がいいのは、新鮮な牡蠣もさることながら、美しい加布里湾の眺めでしょう。雨降りの日はともかく、晴天であれば気持ちが最高に伸びますよ。店に横付けされた船の周りには沢山のカモメが浮かんでいます。餌らしきものが投げ込まれるとガオ、ガオと大騒ぎです。悪声?はともかく、青い海をバックに飛翔する白いカモメの姿はとても美しいです。一幅の春の絵です。

住吉丸基本情報
糸島市加布里漁港内 092―323―0325
営業:9時―5時


-生活

執筆者:

関連記事

「太陽神」松岡修造伝説で異常高温? ホントは熱風とフェーン現象

日本列島はここのところ季節外れの猛暑が続き、文字通りうだっています。とくに驚くのは北海道各地の高温。広範囲で35度超える危険な暑さを記録しています。 網走地方の佐呂間町では39.5度と、北海道で初めて …

世界初のハンドドリップ日本茶専門店・東京茶寮が出すお茶漬けの茂2号がパない!

新茶の時期ですね。日本茶専門店・東京茶寮が期間限定で出した「お茶漬けスタンド」が大評判です。 お茶漬けは鮭(しゃけ)、鰻(うなぎ)、帆立(ほたて)、梅(うめ)の4種類。どれを食べてもうまく、全種類食べ …

7PAYの不正アクセスで関心を呼ぶスマホ決済

7月にスタートしたばかりのスマホ決済「7PAy」が不正ログイン被害を受けました。 その事件をマスコミが報道したことで、スマホ決済に対する世間の関心が集まる皮肉なことになっています。 スマホ決済とは、現 …

ベストセラー「妻のトリセツ」は世の夫をはたして救うか

「妻のトリセツ」(黒川伊保子編著・講談社+α新書)が話題になっています。編著者は人工知能研究者です。私は妻の強い勧めで読んでみました。妻は、私が読むと心当たりがいっぱい出てくるはずだ、というのです。 …

急増する熱中症を防ぐ正しい水分補給とは

本格的な夏の到来を前に、熱中症による救急搬送が1000人を超えています。 死を突然招く脱水症 熱中症で危険なのは、脱水症状に襲われるからです。脱水状態になると血液量が減ります。 血液は酸素や栄養素を運 …

人気記事トップ10