ちびすけ日和

衣・食・住、スポーツ、美容、健康、音楽、映画、ペットなどを生活の中で楽しむ情報提供のサイトです

芸能

「花の中三トリオ」最後の歌姫、森昌子が消える

投稿日:

森昌子が年内引退を発表しました。これで昭和の時代、一世を風靡した「花の中三トリオ」の最後の一人が退場します。山口百恵、桜田淳子と並ぶ「花の中三トリオ」、といっても若い人にはピンとこないでしょう。

山口百恵と桜田淳子

山口百恵。1972年、オーディション番組「スター誕生」でデビュー。同じ歳の森昌子の活躍を見て 芸能界に進みました。「いい日旅立ち」「秋桜」「横須賀ストーリー」「イミテーション・ゴールド」「プレイバックpart2」など次々と大ヒットを飛ばし、1980年に俳優の三浦友和と結婚して、非常に惜しまれながら引退しました。

桜田淳子。1972年、「スター誕生」に出演したのをきっかけに芸能界デビュー。「わたしの青い鳥」「しあわせ芝居」「夏にご用心」などヒットを出して活躍。1992年、統一教会の合同結婚式に参加したことが世間の批判を浴び、いらい芸能活動を休止します。

なぜ今引退発表?

森昌子。1972年、大ヒットのデビュー曲「せんせい」でレコード大賞新人賞。1986年に歌手の森進一と結婚を気に引退。2005年、離婚。2006年、芸能界復帰しました。これまで「越冬つばめ」「哀しみ本線日本海」など数々のヒット曲を出し、庶民的な親しめる人柄も相まって、実力派歌手として多くのファンを集めてきました。この間、1981年に当時最年少の15歳でNHK紅白歌合戦に出場したのを初め、計15回も紅白に出演しています。同番組の司会も経験しました。

3月27日の記者会見で、森昌子に言わせると2回目の芸能界引退。なぜ?   昨年夏ごろから60歳(10月13日)還暦を前に考えていたそうです。これまで、幼少期から芸能活動、子育て(男子3人)、また芸能活動、と走り続けて、自分の時間がなかった。これからは 芸能活動以外に楽しみを見つけたい、と語っています。

大恩人の死に心揺さぶられる

還暦を前に一区切りつけたいという気持ちになった、なんとなく分かりますね。もっとも、昨年夏に大恩人ともいうべき人が亡くなり、これに大きく気持ちが揺さぶられたとも語っています。自身の生き方を見直すきっかけになったのでしょうか。

それにしても、今なぜ突然の発表?  森昌子は昨年の10月より全国およそ100カ所で還暦記念コンサートの真っ最中です。実は、自分は引退を決意しているのに、 記者達から、コンサート後の目標や抱負を尋ねられるのが辛かったからと、発表に踏み切った心境を明かしました。いかにも誠実な、森昌子らしい胸の内ですね。

-芸能

執筆者:

関連記事

市川海老蔵「声が出ない」で歌舞伎座休演の急性咽頭炎とは

市川海老蔵さんが公演中の歌舞伎座「7月大歌舞伎」を休演しました。昼の部は代役を立てましたが夜の部「星合世十三團」は15日から休演です。 自身のブログで、声が出なくなり急性咽頭炎と診断されたと、休演の理 …

夏ドラマ、黒木華、高橋一生、中村倫也の「凪のお暇」が期待度1位

テレビ各局の夏のドラマが揃いました。Filmarksが発表した期待度ランキング1位は、:黒木華主演の「凪のお暇」です。 2位は石原さとみ、3位は深田恭子が主演 2位は石原さとみ主演の「Heaen? ~ …

タカラジェンヌへの道は、こうしてたどる

毎年20倍を超える難関をくぐり抜け 今年も宝塚音楽学校の合格発表がニュースで流れました。今年107期生は22・9倍の難関をくぐり抜けて栄冠を手にしました。毎年、競争率20倍を超えています。(過去最高は …

「緊急取調室」など春ドラマはテレ朝が圧勝。海外ドラマもすごいです

4月から始まった春ドラマ、平均視聴率トップは「緊急取調室」14.4%(テレビ朝日系)。2位は「特捜9」(テレビ朝日系)と「集団左遷」(TBS系)とが同列13.8%で並び、4位は「科捜研の女」13.7% …

新海誠監督「天気の子」RADの音楽で再びブームを起こせるか

7月19日、待望のロードショー 3年前、「君の名は」で世界的ブームを起こした新海誠監督が、満を持して新作「天気の子」を発表します。ロードショーで上映されるのは7月19日からです。このほど予告編(予報) …

人気記事トップ10