ちびすけ日和

衣・食・住、スポーツ、美容、健康、音楽、映画、ペットなどを生活の中で楽しむ情報提供のサイトです

芸能

「花の中三トリオ」最後の歌姫、森昌子が消える

投稿日:

森昌子が年内引退を発表しました。これで昭和の時代、一世を風靡した「花の中三トリオ」の最後の一人が退場します。山口百恵、桜田淳子と並ぶ「花の中三トリオ」、といっても若い人にはピンとこないでしょう。

山口百恵と桜田淳子

山口百恵。1972年、オーディション番組「スター誕生」でデビュー。同じ歳の森昌子の活躍を見て 芸能界に進みました。「いい日旅立ち」「秋桜」「横須賀ストーリー」「イミテーション・ゴールド」「プレイバックpart2」など次々と大ヒットを飛ばし、1980年に俳優の三浦友和と結婚して、非常に惜しまれながら引退しました。

桜田淳子。1972年、「スター誕生」に出演したのをきっかけに芸能界デビュー。「わたしの青い鳥」「しあわせ芝居」「夏にご用心」などヒットを出して活躍。1992年、統一教会の合同結婚式に参加したことが世間の批判を浴び、いらい芸能活動を休止します。

なぜ今引退発表?

森昌子。1972年、大ヒットのデビュー曲「せんせい」でレコード大賞新人賞。1986年に歌手の森進一と結婚を気に引退。2005年、離婚。2006年、芸能界復帰しました。これまで「越冬つばめ」「哀しみ本線日本海」など数々のヒット曲を出し、庶民的な親しめる人柄も相まって、実力派歌手として多くのファンを集めてきました。この間、1981年に当時最年少の15歳でNHK紅白歌合戦に出場したのを初め、計15回も紅白に出演しています。同番組の司会も経験しました。

3月27日の記者会見で、森昌子に言わせると2回目の芸能界引退。なぜ?   昨年夏ごろから60歳(10月13日)還暦を前に考えていたそうです。これまで、幼少期から芸能活動、子育て(男子3人)、また芸能活動、と走り続けて、自分の時間がなかった。これからは 芸能活動以外に楽しみを見つけたい、と語っています。

大恩人の死に心揺さぶられる

還暦を前に一区切りつけたいという気持ちになった、なんとなく分かりますね。もっとも、昨年夏に大恩人ともいうべき人が亡くなり、これに大きく気持ちが揺さぶられたとも語っています。自身の生き方を見直すきっかけになったのでしょうか。

それにしても、今なぜ突然の発表?  森昌子は昨年の10月より全国およそ100カ所で還暦記念コンサートの真っ最中です。実は、自分は引退を決意しているのに、 記者達から、コンサート後の目標や抱負を尋ねられるのが辛かったからと、発表に踏み切った心境を明かしました。いかにも誠実な、森昌子らしい胸の内ですね。

-芸能

執筆者:

関連記事

ドラマ「いだてん」田畑政治が育てた日本の水泳、「前畑がんばれ!」も登場する

bnNHK大河ドラマ「いだてん~東京オリンピック噺(ばなし)~」第二部が始まりましたね。 来年の東京五輪を前に、第2部の主人公・田畑政治(まさじ)については、もっと広く知られていい人物です。 日本の水 …

作詞家千家和也が遺した心にしみる歌の数々。麻丘めぐみ、山口百恵・・・

1970年代に数々のヒット曲を手がけた作詞家の千家和也さんが食道ガンで亡くなっていたことが分かりました。 「わたしの彼は左きき」の思い出 千家さんの作詞といえば、私が真っ先に思い浮かべるのは「わたしの …

山口百恵さん39年振りの著作発表で「復活?」の期待の声

昭和時代のトップアイドルだった山口百恵さんが7月に出版する著作が話題になっています。 キルト作品集「時間の花束」を出版 30年間かけて作り上げた趣味のキルト作品70点の写真を収めた「時間(とき)の花束 …

NHK大河「麒麟がくる」明智光秀(長谷川博己)は織田信長(染谷翔太)をなぜ裏切る

来年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」のキャストが発表されました。 門脇麦、岡村隆史、石川さゆり、西村まさ彦、高橋克典、沢尻エリカ、木本雅弘、堺正章、尾美としのり、伊藤英明、が出演します。 光秀謀反の動 …

倉本聰「やすらぎの郷」続編の中身は

「やすらぎの刻~道」4月8日(月)いよいよスタート テレビ朝日系列で2017年4月から9月まで放送され、大人気を集めたテレビドラマ倉本聰「やすらぎの郷」続編が、いよいよ始まります。しかも、今度は1年間 …

人気記事トップ10