ちびすけ日和

衣・食・住、スポーツ、美容、健康、音楽、映画、ペットなどを生活の中で楽しむ情報提供のサイトです

芸能

グループサウンズの伝説

投稿日:2019年3月29日 更新日:

ショーケンが亡くなりました

ショーケンこと萩原健一さんの訃報が流れました。68歳。早過ぎる死でした。消化管間質腫瘍という難病を抱え、2011年頃から闘病していたようです。「太陽に吠えろ!」「前略おふくろ様」「傷だらけの天使」「青春の蹉跌」などに出演して、存在感のある演技力が高く評価されていました。

萩原さんは俳優として一時代を築きましたが、60代以上の人にとって、ショーケンはグループサウンズ「ザ・テンプターズ」のボーカルとして「神さまお願い!」「エメラルドの伝説」が記憶に刻まれていることでしょう。ショーケンがグループサウンズでデビューした時 、まだ16歳でした。

100を超えるグループがレコーディング

グループサウンズは 、エレキギターやベース、ドラムなど電気楽器を中心に10代20代の若者ら数人で編成され、演奏と歌唱を行うグループのことです。1967年のビートルズ来日前後に、雨後のタケノコのようにグループが誕生しました。ピーク時の1968年には、100を越すグループがレコードを発売したと言われています。今では考えられないことです。

60年代、3年間でブームは終わった

その背景には、ブームに乗って一儲けを目指したレコード各社、大人たちの戦略があったようです。しかしグループサウンズのブームは短く、最盛期はピークの68年を挟む、わずか3年間ほどでした。グループサウンズの音楽は当時世界的に流行ったビートルズ、ベンチャーズ、ザ・ローリングストーンズなどの影響を受けたことが指摘されています。

残された名曲の数々

短い期間だったとはいえ、グループサウンズから今に残る名曲も産まれました。・ヴィレッジ・シンガーズ「亜麻色の髪の乙女」「バラ色の雲」・ザ・スパイダース「夕陽が泣いている」「あの時君は若かった」・ザ・ジャガーズ「君に会いたい」 ・ブルー・コメッツ「青い瞳」「青い渚」「ブルー・シャトー」

・ザ・タイガース「モナリザの微笑」「君だけに愛を」・ザ・ワイルドワンズ「想い出ノ渚」「青空のある限り」

ブームが終了してもメンバーの中には歌手としてタレントとして活躍する人が出ました。沢田研二、岸部一徳、かまやつひろし、堺正章らが有名ですね。グループサウンズは昭和の時代の青春を象徴していたのでした。

-芸能

執筆者:

関連記事

横浜流星主演の映画「いなくなれ!群青」9月封切り、はこんな話

横浜流星( 22 )の勢いが止まりません。7月2日に発売されるムック「別冊カドカワScene01」で、30ページにわたって特集が組まれています。表紙はピンクの衣装の流星の写真です。 流星はデビューいら …

「やすらぎの刻~道」で好演の風間俊介はカツラを使っている?

倉本聰「やすらぎの郷」続編の中身は 四月から始まった昼ドラ「やすらぎの刻~道」(テレビ朝日)で主演を務める風間俊介が、イメージを守るためにカツラを着用しているのではないかと、ファンの間で話題になってい …

ドラマ「いだてん」田畑政治が育てた日本の水泳、「前畑がんばれ!」も登場する

bnNHK大河ドラマ「いだてん~東京オリンピック噺(ばなし)~」第二部が始まりましたね。 来年の東京五輪を前に、第2部の主人公・田畑政治(まさじ)については、もっと広く知られていい人物です。 日本の水 …

斎藤工、林遣都、上白石萌歌さんらは低視聴率「いだてん」を救うか

新しいキャスト7人を発表 NHKの大河ドラマ「いだてん~東京オリンピック噺(ばなし)」の第二部の新しいキャストが発表されました。第二部は昭和11年のベルリン五輪を中心に話が展開されます。そのとき日本水 …

作詞家千家和也が遺した心にしみる歌の数々。麻丘めぐみ、山口百恵・・・

1970年代に数々のヒット曲を手がけた作詞家の千家和也さんが食道ガンで亡くなっていたことが分かりました。 「わたしの彼は左きき」の思い出 千家さんの作詞といえば、私が真っ先に思い浮かべるのは「わたしの …

人気記事トップ10