ちびすけ日和

衣・食・住、スポーツ、美容、健康、音楽、映画、ペットなどを生活の中で楽しむ情報提供のサイトです

芸能

新海誠監督「天気の子」RADの音楽で再びブームを起こせるか

投稿日:

7月19日、待望のロードショー

3年前、「君の名は」で世界的ブームを起こした新海誠監督が、満を持して新作「天気の子」を発表します。ロードショーで上映されるのは7月19日からです。このほど予告編(予報)が公開され、映画の全貌が徐々に分かってきました。

一種の社会現象か

新海監督といえば2016年に発表した「君の名は」で一躍時の人になりました。「君の名は」は 観客動員数が公開当初の28日間だけで774万人を突破、 最終興行収入は250.3億円 (日本映画歴代2位) まで上りました。国内のみならず、アジア圏、ヨーロッパ兼でも大人気の映画でした。一種の社会現象、と評する人もいました。

「君の名は」の大成功にRADWIMPS(ラッドウインプス)=通称RADの音楽がありました。「前前前世」「スパークルーmovie ver」「なんでもないやーmovie edit」などが大ヒット。15週連続でトップ10入りもはたしています。「天気の子」でも新海監督から、RAD以外に考えられないと、オファーを出してRADに引き受けてもらったそうです。

「愛にできることはまだあるかい」が 大ヒットの予感

「音楽と映像のすごい作品になる」というのが監督の自信です。予告編では主題歌の「愛にできることはまだあるかい」が一部聴けます。透明感のある画面をバックに流れ、心に響くたいへん優しいイメージで 、大ヒットする予感がします。

「あの日、私たちは世界の形を決定的に変えてしまったんだ」

「天気の子」は現代の東京が舞台です。天候の調子が狂っていく時代を背景に、上京してきた少年・森嶋帆高(ほたか)と、不思議な力を持つ少女・天野陽菜(ひな)16歳の恋を軸に 物語 が展開されます。「あの日、私たちは世界の形を決定的に変えてしまったんだ」と予告編ではとても気になるセリフが飛び出してきます。はたして、どうなるのでしょうか?

-芸能

執筆者:

関連記事

「いだてん」人見絹枝役の菅原小春は世界的ダンサー

NHK大河「いだてん」に登場した人見絹枝が大評判になっています。演じたのは菅原小春です。 いだてんをかっこよく蹴り上げた菅原 陸上選手としての素質を見極めようと人見(菅原)の脚に触ったいだてん(韋駄天 …

令和は「男捨離」が流行る?

秋の朝ドラ主演の戸田恵梨香 NHKの朝ドラは「なつぞら」がスタートしたばかりです。幸い好評のようです。しかし朝ドラの制作現場では、早くも秋(9月30日)に始まる「スカーレット」の撮影が始まりました。ヒ …

「好きなジヤニーズ」はだれ?山田涼介9段飛びで1位の座に輝く

恒例の「好きなジャニーズ・嫌いなジャニーズ」の2019年結果です。KAT-TUNの亀梨和也を抜いて、Hey! Hey! JUMPの山田涼介が1位でした。昨年10位から一気にジャンプしての1位獲得です。 …

朝ドラ「なつぞら」異例のアニメに反響続々

十勝平野の雄大な景色を描く ヒロインの奥原なつ役の広瀬すずが、成長して日本の漫画映画(アニメーション)の発展に人生をかけるという物語です。だからアニメションを使うのはいいですね。オープニングのシーンは …

タカラジェンヌへの道は、こうしてたどる

毎年20倍を超える難関をくぐり抜け 今年も宝塚音楽学校の合格発表がニュースで流れました。今年107期生は22・9倍の難関をくぐり抜けて栄冠を手にしました。毎年、競争率20倍を超えています。(過去最高は …

人気記事トップ10