ちびすけ日和

衣・食・住、スポーツ、美容、健康、音楽、映画、ペットなどを生活の中で楽しむ情報提供のサイトです

生活

猫の鳴き声が平安時代は「ねんねん」だって。我が家の猫は・・・

投稿日:

皆さんが聞く猫の鳴き声は何て鳴きますか?フツー「ミャーミャー」とか「にゃーにゃー」という声を思い浮かべるのではないでしょうか。でも、時代によって猫の鳴き声は違ったらしいですよ。猫が「ミャー」とか「にゃー」とか鳴きだした?のは江戸時代以降だそうです。もちろん猫が鳴き方を変えたわけでなく、人間の聴き方、というか表現の仕方が変わったからです。

鎌倉時代の猫は「ねうねう」と鳴いた

猫は、平安時代は「ねんねん」と鳴いていました。鎌倉時代は「ねうねう」と鳴きました。文学作品の表現などから分かるわけです。かわいい鳴き声ですね。我が家には2匹猫がいますが、両方ともあまり「ミャー」とは鳴きません。女の子のチビすけは「みゃっ」、男の子のタローは「あーん」と鳴くことが多いようです。

猫の「ゴロゴロ」は鳴き声ではありません

でも、状況によって鳴き声は変わります。チビ助は、私が名前を呼ぶと必ず「ミャン」と小さな声で返事をします。タローは呼んでも返事しません。家の中から庭に小鳥を見つけると「けけけっ」といったような奇声を発し続けます。
二匹とも家族以外には慣れていないので、他人が無理に近づくと「シャーッ」と威嚇の声を出します。 ちなみに、気持ちよくなでてやると「ゴロゴロ」という音を発しますが、あれは鳴き声ではなく声門が振動する音だそうです。

猫の鳴き声が状況によって変化することは「猫語」の研究者が分類しています。それによると、発情期や甘えたいときは「あおーん」「みゃー」「にやっ」。威嚇や敵対的状況では「うー、シャッ」などだそうです。人間に対して鳴くときは、「遊んで」「ごはん頂戴」の意思表示です。

外国の猫の鳴き声は

ところで、外国の猫は何て鳴くか気になりませんか。動物は国によって鳴き声が違うんですね。よく知られているのは、日本で「わんわん」と鳴く犬が、英語では「ばうわう」と鳴くことですね。実は日本で犬が「わんわん」と鳴くようになったのは、やはり江戸時代からだそうです。室町時代には「びょうびょう」と鳴いて、今でも狂言の舞台で、犬は「びょうびょう」と鳴きます。

つい、話が飛びましたが、猫の鳴き声、米国では「ミュー」(mew)、英国では「ミャオウ」(meow)、中国では「ミャオ」(meao)、韓国では「ヤオン」(yaong)だそうです。人間の言葉の違いほどの違いはありませんね。

-生活

執筆者:

関連記事

タダで教育が受けられるの?「無償化」法にある〝大きな穴〟

幼児教育・保育の無償化(改正子ども・子育て支援法)と、高等教育の無償化(大学等修学支援支援法)、2つの法律が決まりました。 「無償化」という言葉、魅力的ですね。タダで教育が受けられる・・・でも、喜ぶの …

世界一のあんこ饅頭、名月堂「博多通りもん」が売れる秘密

福岡の土産物として大人気のお菓子「博多通りもん」が、昨年1年間に最も売れた「製菓あんこ饅頭ブランド」としてギネス世界記録に認定されました。 約6400万個、75億9126万円も売れた! 福岡では「通り …

平野美宇選手選手「人生最大のミス」ドタバタ出国を笑えぬ私の体験

海外試合に出場する卓球日本代表の平野美宇選手(10)が、パスポートを自宅に忘れて羽田空港で大慌てというハプニングがありました。 私も3年前、同じような経験で冷や汗をかいたことを思い出しました。 羽田で …

「東京タピオカランド」も開業する第三次ブームのタピオカ、高カロリーって知ってますか?

タピオカがブームです。かつて1990年代にブームがあり、2000年代に第2次ブームがありました。今は第3次タピオカブームといわれています。 テーマパーク「東京タピオカランド」開業 今月17日に発表され …

急増する熱中症を防ぐ正しい水分補給とは

本格的な夏の到来を前に、熱中症による救急搬送が1000人を超えています。 死を突然招く脱水症 熱中症で危険なのは、脱水症状に襲われるからです。脱水状態になると血液量が減ります。 血液は酸素や栄養素を運 …

人気記事トップ10