ちびすけ日和

衣・食・住、スポーツ、美容、健康、音楽、映画、ペットなどを生活の中で楽しむ情報提供のサイトです

社会

トヨタ社長が終身雇用は守れないと発言して勤労者の生活どうなる

投稿日:2019年5月13日 更新日:

トヨタ自動車の豊田章男社長(日本自動車工業会・会長)が「終身雇用を守っていくのは難しい」と発言しました。終身雇用については当ブログでも経団連中西宏明会長(日立製作所)の「終身雇用を守れない」との発言を取り上げました。

勤労者の生活守る視点は・・・

豊田社長の認識は、終身雇用は企業にインセンティブがなくなった、というのが終身雇用を排除する理由です。中西会長の発言でも指摘しましたが、そこには勤労者の生活を守ろう、という視点はありません。豊田社長は、中途や派遣社員が広がって「やりがいのある仕事に就けるチャンスが広がっている」と言います。

確かに、派遣社員の方が自由度が高い、と希望する人もいます。しかし派遣社員が増えるに従い格差社会が広がってきました。相対的貧困層が増大しています。正社員になれなくてストレスを抱えながら生きていく人々が増えているのです。豊田会長らの発言は、こうした現実を無視したものと言わざるを得ません。

人生設計が難しくなる

ツイッターでも「一部の役員が億単位の金額を搾り取る」というのに、勤労者の終身雇用をなくすのか、という反発が寄せられています。終身雇用がなくなれば、人生設計が難しくなり、家を建てるという勤労者の夢を実現するのはますます遠のくかも知れません。

終身雇用なくすのは企業にも損

実は、終身雇用をなくすことは、企業にとっても損だという指摘もあります。終身雇用の期待がなくなれば、勤労者は企業への忠誠心が薄れ、必要な技能を熱心に磨くのを止めるだろう、と言います。勤労者が技能を向上させることが企業の成長に繋がっている、という指摘です。また、終身雇用がなくなれば、配置転換など、社員に対する上級職の一方的な強い命令もできなくなるのではという見方もあります。

終身雇用に代わる働き方モデルが必要

ともあれ、中西発言の時も書きましたが、終身雇用が事実上崩壊しつつあるのが現実ですね。豊田社長らの発言は、この状況をますます加速させるでしょう。しかし、一歩的に状況を追認して良いのかという疑問も残ります。企業経営者の皆さんには、勤労者の生活を守ることが企業成長の道だと心得て、終身雇用に代わる働き方を是非作ってもらいたいものです。派遣社員ではなく。

-社会

執筆者:

関連記事

だましの「アポ電」急増!10連休が危ない 究極の対策は?

国をあげての10連休が近づいています。この時に当たって「アポ電」が急増していると、福岡県警や高知県警が警告を出しました。「アポ電」というのはアポイント電話のことです。犯人が「なりすまし電話」で、巧みに …

熱中症の救急患者激増!記録的暑さに対策を確認しよう

総務省消防庁によると5月20日~26日、1週間で、熱中症で救急搬送された患者が2053人に上ることが分かりました。 これは、その前の週に比べて約4倍、前年同期比でも3.6倍になります。日本列島を襲った …

防衛大学校「任官拒否」ってなに?

防衛大学校の「任官拒否」が話題になっています。今年の卒業式で、478人の卒業生のうち49人が式への出席を認められませんでした。前日、ひっそりと卒業証書を渡されたそうです。49人が出席「拒否」された理由 …

大惨事の京アニメが生んだ「けいおん!」など優秀作品の数々

地方で優れたアニメ作品を生み出してきた「京都アニメーション」スタジオが、放火というとんでもない事件に巻き込まれました。社員に多くの死傷者を出しました。 これから日本のアニメ界を背負っていくと期待される …

渋沢栄一、津田梅子、北里柴三郎、新紙幣の顔はこんな人

一万円、五千円、千円の紙幣が20年ぶりに変わると財務省が発表しました。ただし発行は6年後(令和6年、2024年)です。改元の年の発表は「たまたま」だそうです。紙幣を変える主な目的は、偽造防止の向上と「 …

人気記事トップ10