ちびすけ日和

衣・食・住、スポーツ、美容、健康、音楽、映画、ペットなどを生活の中で楽しむ情報提供のサイトです

社会

議員の暴言、失言、ホントは本音なのではないの

投稿日:

自民党が所属の国会議員に対して「暴言、失言対策マニュアル」を内部資料として配布していたことが明らかになりました。夏の参院選前に引き締めを図ったのでしょう。しかし、その内容を見てみると、国民の代表に対してわざわざ注意するほどのものではなく、情けなく感じます。自民党議員の質は、この程度のマニュアルでさえ分かっていない人が多いのでしょうか。

憲法・国際法を知らない国会議員

国会議員の失言・暴言は、当ブログで取りあげた維新.丸山穂高議員の北方領土返還をめぐる「戦争発言」が、まだまだ湯気が立つほど新しいところです。丸山議員に対しては、国会議員なのに憲法と国際法を知らないのでは、と厳しく批判されています。これは珍しく野党の議員の暴言です。しかし自民党、とくに大臣クラスの暴言・失言もひどいものです。

ナチスの手口をまねたら、と暴言

まず麻生太郎副総理(財務大臣)。「憲法改正はナチスの手口をまねてはどうか」とビックリ暴言をしました。今村雅弘復興大臣「大震災の被災地が他の地域でなく東北でよかった」と発言して大臣辞職。塚田一郎国土交通副大臣「安部総理、麻生副総理の地元だから本州と九州を結ぶ道路事業で忖度した」と発言して、副大臣辞職。桜田義孝オリンピック担当大臣「東北復興より自民の女性議員の方が大事」との発言が問題になり、大臣職失う。

選んだ私たちにも責任がある

まさに低次元の暴言・失言のオンパレードです。こんな議員サン達を抱えて自民党本部が危機感を抱くのは当然かも知れませんね。そんな議員を選んだ私たちにも責任があるのですが。

国会は「言論の府」のはずでは・・・

「暴言・失言対策マニュアル」には、例えば強い言葉使いは避けるように、という注意があります。とくに、歴史認識、ジェンダー、事故・災害、病気などの問題、雑談口調など気を付けるべきものだそうです。考えてみれば、国会は「言論の府」と言われているはずです。議員は言葉を磨くべきなのに、こんなマニュアルで縛らなければならないとは、ほんとに情けないです。

テクニックでなく見識を深めるべきです

要するに、マニュアルに書かれていることは、失言や誤解を防ぐテクニックの羅列でしかありません。私は、「失言」は、果たして失言なのかと疑います。失言ではなく、本音なのではありませんか。だからテクニックを覚えるより、もっと勉強して見識を深めてもらいたいものだと思います。

-社会

執筆者:

関連記事

「ラーメン もつなべ こうのいけ」が福岡の三大名物?

福岡市西区の一画にに立てられた大きな看板が目を引き、そこに書かれた言葉が話題にになっています。 西洋人のイケメンの画像を背景に書かれた言葉は「ラーメン  もつなべ  こうのいけ」。これラーメン屋さんの …

「淡水魚の絶滅危惧30種」に寄せられた自然破壊への警鐘

  国際自然保護連合が発表したレッドリスト(絶滅の恐れある野生生物のリスト)に、新規の評価で日本の淡水魚30種が載って関心を呼んでいます。 日本の淡水魚絶滅危惧30種とは リストは、深刻な危 …

ノートルダム大聖堂燃える!大聖堂とは?深く理解する小説

有名なバラ窓は残ったようですが・・ パリの世界遺産の一角、ノートルダム大聖堂が火災にあい、フランス国民はもとより世界中に衝撃を与えました。特徴的だった96メートルの尖塔と、上から見ると十字架型に配置さ …

改正動物愛護法でワンニャンの命は救えますか?

犬猫にマイクロチップ装着 犬や猫の虐待のニュースが後を絶ちません。改正動物愛護法が6月中に成立することになりました。 動物愛護団体などが働きかけ、超党派の議員連盟が提案しているものです。動物愛護の趣旨 …

丸山議員のトンデモ発言で北方領土に国民の関心再燃する?

日本維新の会の丸山穂高衆院議員(35、大阪19区)の発言が大きな問題になっています。丸山議員は北方四島ビザなし交流の訪問団の一員として同行しました。元島民の団長に対して、「戦争でこの島を取り返すのは賛 …

人気記事トップ10