ちびすけ日和

衣・食・住、スポーツ、美容、健康、音楽、映画、ペットなどを生活の中で楽しむ情報提供のサイトです

社会

松井美緒さん、夫・稼頭央選手のために20年間、料理15品を毎日作り続けた秘密

投稿日:2019年6月18日 更新日:

プロ野球西部の2軍監督、松井稼頭央氏の妻・美緒さん(48)が、20年間毎日15品を作り続けたエプロン賢妻振りが話題になっています。

「松井家のおもてなしごはん」

著書「松井家のおもてなしごはん~おいしい!とホムパで評判のレシピ~」では「結婚直後は目玉焼きもできなかった」と“告白”する彼女は、どうやって作り続けたのでしょうか。

 

美緒さんは2000年に稼頭央氏と結婚しました。結婚してから仕事をやめていましたが、現在はモデル業。バラエティー番組などにも出演しています。18歳の娘、9歳の男児の母親です。

 

独身時代は料理したことはなかったそうです。お母さんはしっかり料理する人だったので自分もできる、と思っていたらしいですね。

 

結婚して料理ができない!自分を発見

ところが結婚して、料理はできないことを自覚しました。目玉焼きのような簡単な料理もできませんでした。夫君の稼頭央氏もあきれたらしいです。

 

食事を通して身体をケアするプロ野球選手の妻として、これでは困りますね。それから美緒さんの奮闘努力が始まります。

 

雑誌で見つけたレシピをひたすら真似して作り続けました。そのうち、夫君の好みに合わせる料理の組み合わせのコツなどが分かるようになったそうです。

独学で作り続けて20年

美緒さんの料理は独学です。お料理本から学び続けて、今では100冊余り揃っているとか。

 

新婚妻が、始め料理に苦心惨憺するのは多くの家庭で見られる光景でしょう。我が家でも、新婚当初に友人達を呼んで振る舞った食事の魚が、生焼けだった失敗談などがありました。

 

いらい努力して、今ではおいしい食事を用意してくれます。しかし 毎日15品を揃えて出すのはすごいな、と思います。

 

でも美緒さんによると、長年努力してきて掴んだ要領があるようです。ミョウガとキムチの餃子。ラザニア、カルパッチョ、唐揚げ、スープ 、チキントマト・・・。

 

基本的に料理はまとめて作り、小分けして冷凍したものなどを入れてあるので、毎日15品作っているわけではないようです。料理の時間は1時間半ぐらいだそうです。

 

「夫を人としてリスペクトできるから」続けられる

15品揃えるのは稼頭央氏が在宅している日だけです。夫君が 遠征やキャンプなど不在で、子供たちとだけ食事するときは、ごはん、味噌汁、おかず 、サラダといった品数のようです。

 

それにしても、夫君のために15品揃え続けるのは並大抵のことでは有りませんね。

 

美緒さんに言わせると、家族で良い関係を築いているからこそ、と証言します。「夫を人としてリスペクトできることがとても大きい。そこが強いから自分も頑張れる。彼を支えたいと思う」

 

「逆に、私の仕事は夫も応援してくれる」ーこれは見習いたいものですね。

-社会

執筆者:

関連記事

NHK朝ドラが土曜日に放送しなくなる働き方改革とは

NHKは朝ドラ(連続テレビ小説)を、来年春放送の「エール」(窪田正孝さん主演)から、土曜日は放送しない「短縮」をするらしいです。 今、朝ドラは100作目の「なつぞら」を月曜から土曜日まで放送中です。 …

宮本亜門さん前立腺ガンショック!

医療バラエティ番組で発見 演出家の宮本亜門さん(61)が自らのツイッターで、前立腺ガンであることを公表しました。医療バラエティー番組「名医のTHE太鼓判」の収録中の検査がきっかけで見つかったそうです。 …

日本人の平均寿命が過去最高に。でも健康寿命は? 「ロコモ」や「廃用症候群」にご注意

2018年の日本人の平均寿命がまた延びました。女性は前年より0.05歳延びて87.32歳。男性は0.16歳延びて81.25歳です。 連続して過去最高を更新 女性が6年連続、男性が7年連続で過去最高を更 …

上野千鶴子さん「東大にも性差別あり」という入学式の祝辞、女子学生に届いたんですか

「タテマエ平等社会」ニッポンの現実 今年の東京大学入学式で、社会学者の上野千鶴子さん (名誉教授) の祝辞が話題を呼んでいます。とくに女子学生に、頑張っても報われない「タテマエ平等社会」の現状認識を説 …

議員の暴言、失言、ホントは本音なのではないの

自民党が所属の国会議員に対して「暴言、失言対策マニュアル」を内部資料として配布していたことが明らかになりました。夏の参院選前に引き締めを図ったのでしょう。しかし、その内容を見てみると、国民の代表に対し …

人気記事トップ10