ちびすけ日和

衣・食・住、スポーツ、美容、健康、音楽、映画、ペットなどを生活の中で楽しむ情報提供のサイトです

社会

八村塁のNBA1巡指名でわかったバスケ競技界の凄さ

投稿日:2019年6月24日 更新日:

日本人で初めてアメリカのプロバスケットリーグNBAドラフトで1巡指名された八村塁選手の話題で、これまで脚光をあびることが少なかったバスケットボール競技の人気が一躍上がりそうです。

彼を1位指名したワシントンウィザーズは、バスケに関心がない人でも知っている、マイケル・ジョーダンが所属していたこともあるチームです。

八村塁とはこんな選手

八村塁選手は、富山県出身の21歳。父親がベナン人、母親が日本人です。身長203センチ、体重104キログラム。現在はアメリカのゴンザガ大学でプレーしています。

※ ベナン共和国はアフリカ・ガーナの近くに位置して人口1000万人足らずの小国です。

八村選手がバスケット競技を始めたのは中学生になってから。コーチの先生に強く勧められたのがきっかけでした。

小学生のときは、恵まれた体を生かして野球や陸上競技に打ち込んでいました。

※ 塁という名前は野球好きだったおじいちゃんが付けたそうです

八村選手の素質を見抜いたコーチは 常に、NBA選手になれる、と励ましていました。

八村選手は、指名後の記者会見で、コーチへの感謝の言葉を口にしています。

日本人であること、ハーフであることが誇り

ドラフト指名会場に現れた八村選手の装いも話題になりました。胸に日の丸のピンバッチを付けていました。

広げて見せた背広の裏地には、富士山を描いた模様と、ベナンの民族模様が描かれていました。

八村選手は日本人であることを大変誇りに思っているんですね。また、ハーフに生まれたことも強く意識しています。

ハーフの子供たちを元気付けるためにもプレーすると発言しています。

彼は指名の記者会見で、英語をしゃべっていました。実は、以前は英語がまったくダメだったそうです。

しかし渡米を決めてから3か月間、毎日猛勉強して身につけたそうです。適応力の高さと、人柄が伝わるエピソードです。

八村選手の快挙で、私もバスケット競技に関心を持つようになりました。

調べてみると、世界的な大スポーツだということが分かります。

バスケはサッカーより2億人も多い競技人口

世界スポーツ連盟の数字を見ると、世界のバスケ競技人口は4億5千万人です。

日本で最も人気があるサッカーが、2億5千万人。

最近盛り上がっているテニスが1億4千万人ですから、バスケが世界ではいかにメジャーなスポツであることが分かります。

その中からNBAドラフトに世界中から指名されるのは60人だけです。競技人口の750万人に一人です。すごいですねぇ。

NBAは30チームあって、1チーム15人ということも、今度初めて知りました。つまりNBA選手は450人しかいないのです。

これは競技人口の100万分の1です。

八村選手が指名されたことが、いかに快挙であるかが分かりますね。

夢を叶えた橋村選手は日本人日本人夢を与えた

こんな世界ですから、年俸も他のプロスポーツと比べてけた違いです。平均年俸は7億円。最高年俸はスティーブン・カリー選手の43億2000万円です。

八村選手の場合は、1年目4億8000万円だといわれています。

プロですから、お金を稼ぐのはもちろん大事です。しかし彼は、指名会場で語ったように、日本人で初めてNBA選手に指名されるという夢をかなえたのです。

そしてそれは、私たち日本国民にも夢を与えてくれたのでした。八村選手のこれからの活躍を期待し、大いに楽しみたいと思います。

 

 

 

 

 

-社会

執筆者:

関連記事

「ラーメン もつなべ こうのいけ」が福岡の三大名物?

福岡市西区の一画にに立てられた大きな看板が目を引き、そこに書かれた言葉が話題にになっています。 西洋人のイケメンの画像を背景に書かれた言葉は「ラーメン  もつなべ  こうのいけ」。これラーメン屋さんの …

渋沢栄一、津田梅子、北里柴三郎、新紙幣の顔はこんな人

一万円、五千円、千円の紙幣が20年ぶりに変わると財務省が発表しました。ただし発行は6年後(令和6年、2024年)です。改元の年の発表は「たまたま」だそうです。紙幣を変える主な目的は、偽造防止の向上と「 …

働き方改革が副業サラリーマンを増やす

「働き方改革関連法」が、4月から順次実施されています。私達の働き方が大きく変わる時代に入りました。 この変化に対処できるよう、改革の内容を良く理解しておきたいものです。 「長時間労働の是正」と「同一労 …

少年革命家 ゆたぽん「不登校は不幸じゃない」の意外な評判

沖縄・宜野湾市で「ハイサイまいど!」で始まる動画を提供している小学校4年生の男の子「ゆたぽん」(中村逞珂=ゆたか君・10歳)が話題になっています。最初に琉球新報が報じました。ゆたぽんは、「不登校は不幸 …

「定年夫婦のトリセツ」が結婚70年時代を救う!

ベストセラー「妻のトリセツ」(黒川五保子著)をこのブログで紹介しました。 ベストセラー「妻のトリセツ」は世の夫をはたして救うか 離婚の危機に陥らないために こんど同じ著者が「定年夫婦のトリセツ」を著し …

人気記事トップ10