ちびすけ日和

衣・食・住、スポーツ、美容、健康、音楽、映画、ペットなどを生活の中で楽しむ情報提供のサイトです

スポーツ

イチローさんの未来を見たい

投稿日:2019年3月22日 更新日:

偉大なる51番の退場

いつかこの日が来ることは皆んな知っていました。とうとう来てしまいました。あのイチロー(尊敬と親しみを込めて呼び捨てでいきます)が、現役の野球ユニフォーム51番を脱いだのです。イチローは常々「最低でも50歳以上」と、現役生活の目標を口にしていました。皆んなそれを願っていました。

イチロー自身は、その目標を口にして自分を鼓舞していたのかも知れません。昨年5月以来、試合ゼロのブランクにも、決して手を抜くことなく、体を磨き続けてきました。でも、日本で開催された大リーグ開幕2連戦で、ヒットを1本打つことができず引退したのでした。というより、復活を期して全力で望んだ春季キャンプの不振から決意したようですね。

脅威的な記録の数々

92年、愛知・愛工大名電高校からオリックスでプロ野球選手生活をスタート。以来28年間、日米で大活躍してきたイチローのことを知らない日本人はいないでしょう。引退した21日の甲子園球場の大観衆 の鳴り止まぬ大歓声には、日本中の人々の賞賛と感謝の思いが込められているかのようでした。

私もその光景をテレビで見て、強く心を揺さぶられた1人です。放送局や新聞社がまとめた大記録の数々を改めて見たとき、茫然とした思いになりました。その凄さは言葉に言い表わせられません。

🔶通算打撃成績 🔶

  • 13553打数 (日本3619打数、米国9934打数)
  • 4367安打 (日本1278安打、米国3089安打)
  • 打率 3割2分2厘
  • 出場試合数 3604
  • 打点 1309
  • 盗塁708

この間、日本球界で、94年(登録名イチロー)に年間最多210安打で初の首位打者。95、96年と2年連続リーグ優勝に貢献。99年史上最速で1千本安打。2000年、史上初の7年連続首位打者

大リーグ・マリナーズに移籍後、1年目の01年、新人最多の242安打(打率3割5分)で首位打者。04年、大リーグ年間最多257安打を262本安打で84年ぶりに更新。06年、第1回WBCで日本優勝に貢献。07年大リーグオールスター戦で史上初のランニングホームランを打ちMVP。

09年、第2回WBC韓国との決勝戦、延長10回に決勝2点打を放ち日本連覇を果たす。日米通算3086安打。大リーグ史上初の9年連続200安打。10年、10年連続200安打。16年、日米通算4257安打でピート・ローズ (4256)を抜く。大リーグ史上、30人目、日本人選手初の通算3000本安打。

<!ーーnextpage—−>

心に残るイチローの名言

試合後、夜中11時55分過ぎから開かれたイチローの記者会見。1時間半にも及ぶ会見で語られた言葉一つ一つ一つに心がしびれました。

(試合終了後も球場に残り、拍手と声援を送り続けたファンの姿を)「あれを見せられて(引退に)後悔などあろうはずがありません」

「記録はいずれ誰かが抜いていく」しかし(昨年5月以来、試合から遠ざかった時期も練習をやり抜いたことは)「他の誰にも出来ない。どの記録よりも、ほんの少しだけ、誇りを持てたことかなと思います」

「言葉にして表現することが目標に近づく一つの方法。自分の限界を少し超えていく。その積み重ねでしか自分を超えてはいけない」

「できると思うから挑戦するのではなく、やりたいと思えば挑戦すればいい」

「人が喜んでくれることが自分にとって一番嬉しいことになった」

イチロー、今度は国民栄誉賞受けるか?

引退記者会見で皆んなが知りたかったのはこれからのイチローでしょう。稲葉監督を助けてサムライジャパンにテコ入れを、日本プロ野球の監督を、など期待は大きいですね。ご本人は「人望がないから監督は絶対ありえない」と語っていますが。

引退の試合後のファンの大声援を見るまでもなく「人望がない」なんてジョークですかね。マリンナーズのファンは、これからも球団に関わって欲しいという要望が強いと伝えられます。米国では野球殿堂入りが確実視されてますし。

日本では今度こそ国民栄誉賞を、という声もあります。イチローは過去2回断っています。確か「自分の技術の発展はこれから」というのがお断りの理由だったと思います。

イチロー、高校野球の監督に?

引退してからも野球に深く関わっていくことは間違いありません。記者会見で語る言葉の端々に野球への愛が溢れていました。(これまで野球に費やした膨大な時間と今後どう付き合うのか)という問いに「いまは分からないが、明日もトレーニングしていると思う」と答えました。いやぁ、またまたしびれますね。

そしてまた、(力以上に評価されるのはとても苦しい経験だったから)「将来は楽しい野球やりたい。プロ野球で苦しんんだ人間でないと草野球を楽しめないと思ってる。これからそんな野球をやってみたい」と語っています。

この辺にイチローのこれからを覗くカギが有るようです。イチローは会見で日本の野球の進むべき道として、パワー偏重の大リーグを真似せず考える野球を、と強調しました。イチローが、小・中・高校生の育成に大きな力を注いでいることは知られています。

イチローが、青少年の指導を通して日本の野球に貢献したい、自分の理想と考える野球を実現したい、と望んでも不思議ではありません。そのために必要と思えば高校野球の監督も引き受けるかも。あのイチローならやってくれそうな気がするのです。

-スポーツ

執筆者:

関連記事

貴景勝はなぜ笑わない

稀勢の里の後に春風が吹いた 貴景勝が大関に昇進した。昨年11月に初優勝、春場所で10勝。直近の3場所で34勝挙げ、待望の大関昇進を果たした。日本人横綱稀勢の里が土俵を去り、寂しかった角界に春風が吹いた …

大観衆の前で1人演技するフィギュアの選手は凄い

日本で開催されたフィギュアスケート世界選手権が終わりました。日本は男女ともに優勝を期待しましたが、レベルの高さを示してくれたものの残念な結果でした。 ⬛️ 女子 ①ザギトワ(ロシア)237.50 ②ト …

貴景勝は負傷しても武士道精神で再出場するのは大丈夫かな

新大関・貴景勝は夏場所4日目(15日)の御嶽海戦で右膝関節内側側副靭帯(じんたい)の損傷で翌5日目から休場していました。師匠の千賀ノ親方の話では「全治3週間の診断」で、本人は相当痛みを訴えているので無 …

Eスポーツはオリンピック種目になれるか?

近年eスポーツが話題を呼んでいます。昨年のアジア大会ジャカルタではeスポーツが公開競技に採用され、日本人が金メダルを取って話題になりました。つぎの杭州大会では正式種目に決まったようです。こうした盛り上 …

人気記事トップ10